保湿に特化したラポマインの本音の口コミや評判を集めてみた

10万本突破の人気デオドラントクリーム「ラポマイン」は、ニオイケアの盲点とも言える「保湿ケア」にこだわったデオドラント商品というのが特徴的で、従来のニオイケアで効果が実感できなかった人もその効果に満足している商品です。

 

 
従来のニオイケアでは、こまめな汗の拭き取りや制汗剤を使ったニオイケアに取り組んでいた人が多いでしょうが、これらのケアでは制汗・殺菌の対策しかできず、制汗・殺菌作用の強い成分は肌にダメージを与えて肌の乾燥を招くので、かえって汗や皮脂の分泌を促す結果となり、ニオイの原因菌が繁殖しやすい環境を作ってしまう可能性が高いのです。

 

 

 
これではデオドラント商品の本来の効果が発揮されず本末転倒な結果となってしまいますから、制汗・殺菌だけではなく、厳選した21種類の植物エキス保湿作用で肌に潤いをもたらし、汗や皮脂の余計な分泌を防ぐ徹底してラポマインが従来のニオイケアの悪循環を断ち切り高い効果が期待できるというわけです。

 

 

勿論、ラポマインには除菌率ほぼ100%の有効成分やニオイの原因の分解に効果を示す柿渋エキス、毛穴に浸透して肌の内側から発汗を抑制し汗の蒸発時のニオイも減らす薬用成分も配合されているので、制汗・殺菌作用においても高い効果が期待できます。

 

 

 
このように、ラポマインは制汗・殺菌・保湿のトリプル作用により、ワキガなど悪臭を放つ体臭に効果が期待できるわけですが、

口コミでは「普段は強いニオイなものの、寝る前・朝起きた時に塗るとほとんどニオイを感じません」

「市販のデオドラント商品ではダメだったけど、ラポマインは予想していたよりも良く持続性も長かった」

など、ニオイを抑える力や持続性について高い評価をする声が多く見られます。

 

 

 
また、ラポマインは無添加・低刺激で肌に優しい処方をこだわっているため、安全性の面でも口コミ評価が高いですし、伸びの良いクリームやほぼ無臭の使用感などに対しても口コミ評価が上々です。

 

 

 
ただ、口コミではラポマインは複数回使用しないと効果が実感できないという人もいるので、そういった場合は使用回数を増やして使うというのも良いかもしれません。

実際にラポマインを使用している方の口コミは良いの?悪いの?

スプレータイプのデオドラント製品では効果が実感できなかった方におすすめなのが、クリームタイプのラポマインです。

 

 

スプレーよりも肌への密着度が高いので、より強力にワキの臭いを抑える効果が期待できます。

 

 

 

ワキはデリケートな部分なので、クリームに配合されている成分次第では肌が赤くなってしまい、場合によってはかゆくなることもあります。

 

 

 

ラポマインはシリコンや石油系界面活性剤を使っていないので、肌に優しい使用感になっています。

 

 
手や足と比べるとワキはクリームが塗りにくい部分ですが、ラポマインは柔らかくて伸びが良いテクスチャーなので、肌に摩擦を与えることなく速やかに消臭ケアができます。

 

 

保湿対策もできるクリームなので、乾燥しやすい肌にうるおいを与えてキメを整える効果も期待できます。

 

 
ラポマインには2通りの買い方があり、必要な時に1個ずつ購入する方法では、商品代金の他に送料が必要になります。

 

 

 

毎月自動的にラポマインが届く定期コースの場合は、割引価格になる上に送料無料で購入できるので、お得な価格で消臭ケアが続けられます。

 

 

 

さらに定期コースには90日間の返金保証が付いているので、肌に合うかどうか試しやすくなっています。

 

 
ラポマイン 口コミでは、

「汗の量が多く、消臭スプレーは効果が薄れてしまうので困っていました。

このクリームは塗りやすく効果が長持ちするので使って良かったです。」

「ワキ専用のクリームをずっと愛用していますが、時々肌が荒れてしまうのが悩みです。ラポマインは肌に優しいので、塗った後も快適です。べたつかないでサラッとしているので、洋服が汚れないところも便利です。」

「余計な香りがついていないので、気に入っているシャンプーの香りを邪魔しません。塗った時にヒリヒリしないのでずっとつけていられます。」
肌が乾燥してくると、それを防ぐために皮脂がたくさん出てしまうので臭いが強くなることがありますが、ラポマインは保湿効果の高いデオドラントクリームなので、皮脂分泌を抑えてワキの臭いを軽減する特徴があります。

ラポマインの成分の秘密は柿渋エキス?口コミではどうなの?

わきがのニオイが強く、汗をかきやすい体質なので、夏が来るたびに憂鬱な気持ちになるという方は、ラポマインで対策するようにしてください。

 

 

 
朝塗るだけで、夜まで99%以上もの除菌効果が続くので、ラポマインさえあれば、気温が高い日でも快適に過ごせると、口コミでも評判になっています。

 

 
無着色で無香料、肌に優しいのが特徴の日本製のクリームなので、安心して使える、肌荒れしなかったなどの口コミも多いので、試してみると良いでしょう。

 

 

 
他社のクリームでは効果がなかったけれど、ラポマインを使えばニオイがなくなったという口コミもありますが、なぜラポマインにそれほどの効果があるのかというと、保湿に徹底的にこだわった商品だからです。

 

 

 
お肌が乾燥すると、皮膚を保護しようとする作用が働き、皮脂や汗が過剰に分泌されるので、制汗や殺菌作用しかないクリームを塗っても、あまり効果はありません。

 

 

 
ラポマインには肌を乾燥させないための、厳選された21種もの保湿成分が配合されているので、それが皮脂や汗の過剰な分泌を抑えるのに役立つのです。

 

 
さらに除菌率99%以上の有効成分イソプロメチルフェノールが、ナノ化されて入っているので、わきに塗るだけで、角質層までしっかり浸透して、ニオイ菌を根元から徹底除菌できます。

 

 

 
ニオイの元を分子レベルで抑えられるという、柿渋エキスも配合されているので、ラポマインを使えば、半そでを着ているときに電車のつり革をつかんでも、周囲にニオイをまき散らすようなことはなくなるでしょう。

 

 

 
ラポマインには、ニオイの原因である汗を減らすための成分として、フェノールスルホン酸亜鉛を含んでいるので、汗をキャッチし、蒸発するときに出るニオイを減らす効果もあります。

 

 

 
暑い夏でも、小まめにハンカチなどで拭かなくても良くなったという口コミもあるので、わきの下が汗で濡れてしまう方は利用するようにしてください。

 

 

 
ラポマインはわきがと汗を抑える効果が非常に高いことが、口コミを調べるとよくわかるので、悩みを解決したいときは購入するようにしましょう。

ラポマインは子供も使用できるの?口コミや評判に書いてある?

脇の臭いを抑えるというラポマインですが、たくさんの良い口コミがあります。

 

 

 
強い脇の臭いに困っている人でも、使い続けることで効果があらわれるというものが大変多いです。

 

 

 
ラポマインは全てが天然の成分でできており、薬で無理やり臭いを抑えることはしません。

 

 

 

毎日継続して塗ることで、自然の力で臭いを徐々に抑えてきます。

 

 

 

手術を考えていたという人でも効果を実感している例があります。

 

 

 

商品に香りをつけていないので、制汗スプレーにあるような強力な臭いと自分の汗が混ざって不快に感じることもなく安心して使用できます。

 

 

またクリームタイプでゆっくりと脇の肌に浸透していくので、つけ心地にベタつきがなく気持ちよく使用できます。着ている服に付いてしまうこともないので、他の人の面も気になりません。

 

 

 
保湿効果が抜群で肌をきれいに保ちながら臭いを防ぐことが可能です。

 

 

 

今まで臭いや肌荒れが気になりノースリーブなどを着ることができなかった人でも、簡単に悩みを克服できます。

 

 

 
効果を感じている人の中には、即効性を感じる人は少なく継続して使っている人の方が効果を感じています。

 

 

 
天然素材なので中には子供にも使用している人がいます。

 

 

 

もちろん肌荒れなどのトラブルはなくしっかりと臭いを抑えられているので、ほとんどの人が安心して使用できる商品だと考えられます。

 

 

 
使い続けた人の中には臭い以外にも様々な効果を感じています。

 

 

 

その中でも多いのが、脇の皮膚が黒ずんでいたのにどんどん改善してきたという口コミです。

 

 

 

これはラポマインに含まれる成分のカモミラエキスによるものです。

 

 

他にもイソフラボンが含まれているので、脇の気を抑制させる効果も認められています。

 

 

 

臭いを抑えるだけでなく肌の色をきれいにし、抑毛効果もあるという多くの働きをする商品です。

 

 

 

また同じような悩みのデリケートゾーンにも使用でき、安心できる商品です。

 

 

 

たくさんの働きを兼ね備えたラポマインは多くの女性におすすめの商品です。

わきがが周りにばれると!?ラポマインは効く?

10代の中頃から自分はわきがではないかと密かに悩んでいました。

 

 
ハッキリと言われたことはありませんが、周りの子から臭そうにされたことが何度かあり、ただそれを確認したくても怖くて人に聞くことができませんでした。

 


でも、服の脇の部分が黄ばむのです。

 

 
周りの子の体操服や制服をみても脇部分に黄ばみがある人はいないのですが、私は制服も体操服も私服も使い続けていくうちに脇が黄ばんできます。

 

 

ちゃんと洗濯をしているのですが、季節の変わり目に衣替えで取り出すとかなりの確率で脇に黄ばみができているのです。

 

 

 

勇気を出して親に聞いてみても、親は臭いが気になったことはないから気にすることないと言います。

 

 
でも、社会人になってから、密かに診察を受けたところわきがだと診断されました。

 

 
うちの親が嘘を言っていたのではなく、同居で常に一緒に生活している家族は鼻が体臭に慣れてしまってわきがに気付かないことは珍しくないかとだとお医者さんに言われました。

 


黄ばみもわきが特有の症状だそうで、わきがの人に多く分泌される脇のアポクリン腺という汗腺から出される汗は栄養分が豊富なためシミになりやすいそうで、洗濯をしていても洗い流せなかった汗の成分が繊維の奥底に残って黄ばみを作ってしまうということでした。

 

 
確かに私の脇汗は、顔や首回りなど他の部分から出てくる汗に比べてねっとりしているように感じます。

 

 

他の部分はサラサラなのに脇はじっとりとした汗でした。

 

 

 

ただ、私のわきがはそれほど重度ではないということで、手術をするほどでもないということでした。

 

 
塗り薬を処方してもらい初めのうちはそれを使っていましたが、今は市販品でもっと使い勝手の良い商品を見つけたのでそれを使っています。

 

 
今は市販のわきが対策クリームで性能の良いものがあるので、簡単にネット通販で手に入れることができて、ケアも朝クリームを脇に塗りこむだけで1日体臭がブロックされるので、すっかり悩みは解消できました。